色々大人しい頃のリオレイアときゃっきゃうふふ

色々大人しい頃のリオレイアときゃっきゃうふふ

連続サマソがないとか、振り向きの速度でブレスか突進かわかるとか、色々大人しい頃のレイアです。
装備はアレですが、耳栓があればなんとでもなるでしょう。

と言いつつ、10分かかりましたが。( ̄∇ ̄;)

なんか、大人しすぎて逆に被弾するという、よくわからない状態になっていました。
最近、ブシドーで当たりに行っていたからかなー。

また、サマソに閃光玉って、この時代は効かないのかな。
何度かやってみましたが、普通に着地されたので。

レウスはレウスで、威嚇→バックジャンプブレスが確定の時代ではないとは。( ̄ω ̄;)
まぁ、やっていれば慣れるでしょう。

とりあえずレイアとレウスを1回ずつで、火竜の体液は余ったので、満足です。
これで火属性太刀を作成して、いよいよ☆4緊急ドドブランゴなのです。

皆様もよいハンターライフを。
であであ。( ̄∇ ̄)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック